普段の生活の見直しも妊娠には重要そうです

新潟市で妊活を頑張っているすずこです。

体外受精にもいくつか種類あることがわかりましたが、どこまでやるのか事前に覚悟を決めておく必要がありそうですね。ずるずる行くといつまでも悩むことになりそうです。

私は「胚盤胞移植(IVF-BT)」までで諦めようかと思います。妊娠自体を諦める気はないのですが、体外受精に関してはここまでかなと思っています。

その他、妊娠しやすくするための方法を色々と調査中です。医療だけに頼るのではなく、普段の生活習慣も見直さないとダメなのでしょうね。

もともと冷え性なので、そういうのも良くない気がします。この辺りを調べてみたのですが、冷え性は女性ホルモンのバランスを崩すそうです。

その他普段の生活で気をつけるべきことをメモしておこうと思います。

まずは運動です。適度に体を動かすことは重要で、血行を良くしておかないとダメなんですね。骨盤内の血行も良くないと、よい胎盤が作られにくいようなので、それが実現できそうにない体だと、妊娠しにくいみたいです。普段から姿勢にもきをつけて、深呼吸をするなども必要らしいです。

妊娠に向いている体作りをするために、食事の量や頻度、内容の健康的でないとダメですね。その結果、妊娠、出産に向けた体型や体重が実現していくので、ここもダメだと妊娠しにくいのですね。しにくいというか、体が、「妊娠しちゃダメだ」と自然にそうさせるのかもしれませんね。